ブログ

整理解雇の四要件

会社の業績不振などの経済的な理由から解雇を行うことを整理解雇といいます。
整理解雇が適法なものかどうかは、いわゆる整理解雇の四要件と呼ばれる、以下の四点が考慮されます。

1 人員削減の必要性
2 解雇の必要性
3 人選の合理性
4 解雇に至る手続が労使間の信義則に反しないこと

これら4つの要件を全て満たす必要があるのか、それとも、必ずしも全ての要件を満たさなくとも事案ごとの個別具体的事情を総合考慮し判断するのかについては争いがあります(東京高判S54・10・29、東京地決H12・1・21)。

次回以降、各要件について詳しく説明します。
(菅原)

最近の投稿

2018年5月7日

離婚について⑥(養育費その2)

2018年4月6日

離婚について⑤(養育費その1)

2018年1月23日

債権法改正①

2017年11月29日

桃園律師公會との交流:台湾のニュース(中時電子報)に掲載されました!

2017年10月30日

相続税法と民法④

2017年10月13日

離婚について④(親権)

2017年9月16日

弁護士サーチみやぎでCM出演しています

月別アーカイブ